オックスフォード・インストゥルメンツツの一部
拡張

物理分野、分光対応sCMOS

新発売– 分光測定とマルチトラック対応sCMOS– 詳しく見る

Andor社製sCMOSカメラは、処理速度、感度、時間分解能、解像度などに優れたイメージング性能を有すると同時に分光測定にも適しています。Marana背面照射sCMOS、Zyla sCMOS、iStar sCMOS、Zyla-HF sCMOSといった各sCMOSカメラは、速度と感度の限界に迫る最先端の実験に対応が可能です。

新発売の Marana 4.2B-11 背面照射sCMOSは、広視野と業界をリードする真空冷却による冷却温度 -45 °Cを実現しました。地球接近天体(NEO)や宇宙ごみの追跡を初め、パルサーダイナミクスまたはソーラダイナミクスのような高時間分解能を必要とする天体物理アプリケーションのニーズに応えます。

Zyla sCmons

Zyla sCMOS

物理科学イメージングおよび分光アプリケーション用
  • 粒子画像速度測定(PIV)
  • ラッキー/スペックルイメージング
  • ハイパースペクトルイメージング
  • 過渡吸収分光
仕様書を見る 価格を問い合わせる
iStar sCMOS

iStar sCMOS

Ns高速シャッターイメージングおよび分光アプリケーション
  • 流体/燃焼プロセス研究
  • 時間分解発光
  • 量子力学
  • プラズマ診断
仕様書を見る 価格を問い合わせる
Zyla-HF sCMOS

Zyla-HF sCMOS

間接X線イメージングおよび分光アプリケーション用
  • 硬X線イメージングと分光
  • 高調波発生(HHG)
  • X線分光
  • 透過電子顕微鏡
仕様書を見る 価格を問い合わせる
Marana sCMOS

Marana sCMOS

天文学、物理科学イメージング、分光アプリケーション用
  • 宇宙ごみ追跡
  • ボースアインシュタイン凝縮
  • NEO検出
  • ソーラ天文学
仕様書を見る 価格を問い合わせる

その他資料

物理分野用sCMOSに対するAndor社の開発技術に関するその他の参考資料を、ケーススタディ、プレスリリース、発表資料の順で以下に紹介します: